こんなお悩みはありませんか?

  • 痛みや症状、身体の不調の本当の原因を知りたい
  • 病院などの医療機関に行っても原因がわからない
  • 整骨院や整体院に行っても電気やマッサージしかしてもらえない
  • どのくらい通院すれば良いのか教えてもらえない
  • 痛みや症状の納得の行く説明をしてもらえない

あなたのお悩みを改善するお手伝いをさせていただきます。

施術中の写真

当院では、『薬や電気治療、マッサージなどの一時的な対処療法では改善しない』といった症状を、発症した原因から解消し、根本的な改善に導くことを目的とした施術を行っています。

当院にお越しになるほとんどの方々がご自身の症状や不調の根本的な原因を知りません。また、病院や他の医療機関に受診されても原因の説明を受けている方々が非常に少ないです。

例えば腰痛と言っても腰が痛いと言うだけで原因は様々です。関節が原因なのか?筋肉が原因なのか?神経が原因なのか?内臓が原因なのか?原因は様々です。

関節が原因の腰痛に筋肉の施術を行っても改善は難しいのです。

当院では問診・検査により患者さま一人ひとりの症状や不調の原因を探してから施術に入らせて頂きます。もちろん原因に対する説明のもしっかりとお話しさせて頂きますので安心してお身体をお任せください。

当院では身体をどのように診ているのか?

私たちは地球で生活をしています。地球にいるということは重力を受けて生きています。

地球は太陽の周りを公転しています。そして地球自身も自転して回転しています。回転していると言うことは遠心力が働きます。

地球に働く遠心力などの引き離される力や地球に引き戻す重力・引力などの力である物理的な作用が存在しています。その作用の中で人間はバランスを取って歩いたり・立ったり・座ったりして生きているのです。

つまり人間の体がゆがんだり、体のバランスを失ってしまったりしていると言うことはこの物理的な作用の働きが取れなくなってしまった状態なのです。

当院ではそのような地球に働く物理的な作用(法則)に基づいて身体を診ています。

身体にとっての重力の大切さとは?

人は地球上で重力を受けて生きています。逆に言えば重力無しには生きて行けません。

宇宙飛行士が宇宙から帰還して宇宙病などの病にかかるのも重力を正常に受けていないからと言われています。

骨盤で言うと重力(抗力)は3方向からかかることで安定します。骨盤を調整する意味はこの重力に応じることのできる状態を作ることなのです。

ボキボキ鳴らしたり、ソフトに矯正したりとやり方の問題ではありません。あくまでも地上で重力に応じることのできる状態を作ることなのです。

当院では身体のバランスの改善の目的を生理重力線上で安定することのできる状態を作ることが大切であると考えています。

そのために施術者の手技や特殊なベッド、特殊な器具を用いて患者さん一人ひとりの身体が重力下で安定できるようにお手伝いをさせて頂いております。

地球の物理的な作用を用いた特殊器具を使用しています。

地球の物理的な作用を用いた特殊な器具を使用することで人間の手では行えない高度な調整が行えます。

各器具では地球で生きる人間の本来あるべきバランスの取れた状態に戻したり維持したりするために使用します。

例えば膝の関節の動きの軌道は同じ軌道を通ることは二度とないと言われています。私たちが生まれてから死ぬまで膝の関節の動き(軌道)は同じ動きをすることはないのです。

そのような地球で生きる私たちの自然界の法則や原理に基づいた調整が行えるのが当院で行う特殊器具による施術になります。関東近郊でもこれらの特殊器具による施術を受けることができる院は少数に限られます。

東洋医学は最先端の物理学でもあるのです。

最先端の量子力学(物理学)は素粒子やニュートリノなどの人間の目には見えない物質の単位が使われます。人間の目には見えませんが物質としては確かに存在します。

東洋医学で言う『氣』とはエネルギーでもあります。

量子力学で言うと宇宙そのものがエネルギーで出来ていることになります。つまり、私たち人間も草木や動物、地球も全てエネルギー体であると言うことです。

このエネルギー(氣)の流れの障害や働きを失ってしまった身体の状態を本来の状態に取り戻すのが東洋医学の経絡(けいらく)の施術でもあります。

当院ではこの経絡の施術を氣の流せる最先端のささない鍼を使用することで行っております。

当院では身体の不調の原因をゆがみと流れの障害が原因と考えています。

1、身体がゆがむことで起きる原因

地球の物理的な作用に反して背骨や骨盤がゆがむことで様々な症状や不調が出て来ます。背骨や骨盤は家で言えば土台と柱です。その土台と柱が傾いたり不安定になることで周りの筋肉や神経などもバランスを崩して障害して来ます。

当院で考えるゆがみの捉え方は地球上で人間が本来あるべき物理的なバランス状態を保持出来ていない状態を指します。

当院では身体のゆがみの矯正を施術者の手技による矯正と手技では行えない高度な矯正を特殊な器具を使用することで行っております。

2、流れの障害で起きる原因

病気とは氣が病むと書きます。その氣が通る道を経絡(けいらく)と呼びます。図のように経絡は基本的に身体を12本(厳密には14本)の経絡があると言われています。その経絡の流れが悪くなることで内蔵の機能が低下したり血液の流れや神経の流れなどが悪くなり様々な身体の不調が出ると考えています。

当院では経絡の流れを氣を流すことが出来るささない鍼にて流すことで様々な身体の不調を改善するお手伝いをしております。

当院が選ばれる7つの理由

1、分かりやすく安心して頂ける説明をおこなっています。

当院では一人ひとりの患者さまの痛みやしびれ、お体の不調の原因を問診・検査・カウンセリングによりしっかりと探して行きます。

問診・検査により患者さまから症状や不調の発症時期や経過、他の治療や施術の有無など施術に必要な情報をしっかりと聞かせて頂くことです。そして、原因や自己管理豊方法をわかりやすく説明させて頂きます。

2、施術者の手による検査を行っております。

施術者の手により画像検査等では見つけることのできない痛みやしびれ、不調などの根本的な原因を探し出して行きます。

この検査は施術よりも大切な内容になります。なぜなら検査により原因が特定できないと原因に合った施術方法を選択できないからです。施術方法は原因に合っていなければ全く意味がありません。

3、検査機による医学的根拠のある検査もおこなっています。

医療認定されている検査機による検査もおこなっております。

検査機では主に自律神経の状態や血流、血管の状態、ストレス指数、疲労指数などの検査を科学的データを基に行っております。画像検査や手技検査等ではわかりにくい身体の状態を診て行きます。

4、他では受けることのできない特殊器具にて施術をおこなっています。

特殊器具では人間の手の矯正では行えない高度で根拠のある調整が行えます。

地球の重力・身体の構造・身体の生理性に基づき人の手では行えない調整を行う為の唯一器具です。

5、東洋医学による施術を受けることができます。

当院では骨格矯正の他に刺さないはりにより東洋医学の施術をおこなっています。

東洋医学の施術では症状の改善だけでなく体質改善や病気の予防などを行うことができます。刺さないはりを使用することで安全に施術ができ刺される痛みに対する不安などもなく施術を受けることが出来ます。

6、国家資格を有する施術者が施術を行います。

柔道整復師・鍼灸師の国家資格を持った施術者が施術を行いますのでご安心ください。

7、自宅で行えるセルフケアや自己管理方法をお伝えいたします。

施術で改善しても良い状態が長く継続するには自己管理が必要です。自己管理の方法も丁寧にお伝えいたします。

腰痛と足の痛みが改善し、またテニスができる! !「

お客様写真

もともと腰痛持ちでコルセットを巻いてテニスをやっていました。数年前、テニスをやっている最中に突然右足に激痛が走り動けなくなり足をひきずりながら帰宅。

すぐさま接骨院に行き施術を受けましたがその夜寝ても覚めても痛くて翌日に整形外科へ受診しました。ブロック注射を受けレントゲンを撮り、後日MRIも撮りましたが原因不明と診断され、もう大好きなテニスはできないと思いつつ右足をひきずりながら毎日を過ごしていました。

ある時ひなた治療院を紹介され、「本当に治るのか?」と半信半疑で扉をたたきました。先生には「相当悪いね」と言われ、治るのかなとドキドキしながら通院し施術を受け、しばらくして右足をひきずらなくなり、さらにウオーキングを始めて良いと言われ、「また体を動かすことができる!また歩ける!!」と言う嬉しさでいっぱいでした。

今現在は以前よりさらにハードに大好きなスポーツをやっています。本当に先生には感謝しています。

中野 美由喜さん (40代 女性)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

坐骨神経痛が改善し、現在は以前と同じ生活に!

お客様写真

昨年12月に腰から左足に軽い痛みと違和感を感じ、整形外科に行き投薬とリハビリで治療し、一時は痛みも解消されたので薬と通院をやめました。今年の1月中旬頃、急に腰から左足に激痛としびれで立ち上がることも出来ない状態でした。

整形外科に行きMRIで検査を行い脊柱管狭窄症と診断され痛み止めと狭窄症の薬を服用しましたが痛みが解消されず、脊髄にブロック注射をし、幾分は痛みが和らいだのですが、特に起き上がる時には激痛で30分くらいはじっと我慢の状態が続きました。

知人に狭窄症の話をするとひなた治療院を紹介され、2月から週に2~3回のペースで施術を行った結果、痛みも徐々に解消され歩行も少しずつ出来るようになり、3月頃には30分歩いても痛みは無くなり、現在は左足は後遺症もなく以前の生活に戻り趣味の盆栽や健康管理のウォーキングを続けています。

ひなた治療院を紹介して頂いた知人、また先生には大変感謝しております。

松村 邦夫さん (70代 男性)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

悩んでいた10年間の肩こりが 改善!

お客様写真

10数年前より肩こりのためにいくつかの整骨院、整形外科を受診していましたが、すっきり改善しないまま過ごしていました。また慢性的に頭痛もありました。友人の紹介でひなた治療院の先生の施術を受けました。

私の肩こりの原因が単に猫背や生活習慣によるものだけでなく自律神経や内蔵の不調などが大きく影響していることを知りました。先生には体全体を診て頂き、お陰さまで徐々に本来の健康を取り戻して来て、深く感謝しています。

長年、身体がなんとなく重く、疲れが抜けない状態でしたが、お陰さまで疲れも抜けやすくなりました。先生に教えて頂いたセルフケアを自分自身でも行いながらますます健康になりたいと思います。

畑山 祥子さん (40代 女性)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

健康になるための勉強会を開催

患者さんや地域の方々のための『健康になるための勉強会』を不定期に開催しております。

健康セミナーでは健康情報を始め、自宅で行えるセルフケアなどもお伝えさせて頂いております!

私が治療家の世界に入り20年以上が経ちました。10年前と比べて施術の考えや施術の方法も進歩してきました。

今現在の医療が日進月歩であるように整体・整骨も日々進歩しています。私自身も患者さんのために常に進歩して行く必要があります。

その中でも20年間、私の考えで貫いていることがあります。それは「根本からの改善・全体的にみる視点・長期的に健康を保つこと」の3つです。

一時的に改善しても直ぐに戻ってしまっては意味がありません。腰が良くなったのに膝が悪くなってしまえば困ります。肩こりは改善したのに内蔵の病気になってしまえば大変です。

これらを防ぐためには根本的・全体的・長期的な見方が大切になります。当院では常にこの3つのことを大切に患者さんと向き合っています。

どこに行っても改善しない方、行ってはみたけど説明に納得がいかない方、根本的な改善方法を知りたい方は、一度、当院にお越しになってみてください。

あなたがあきらめなければ大丈夫です。