変形性股関節症

  • 歩くときに股関節が痛くてつらく家事に支障がある
  • 股関節の痛みで手術をするのが怖い
  • 足の痛みで趣味のスポーツをするのがつらい
  • 薬を飲んでも湿布を貼っても痛みが改善しない
  • 病院で手術以外の根本的な治療をしてもらえない

なぜ変形性股関節症が改善しないのか?

変形性股関節症が改善しない大きな理由は腰痛の根本的な原因を検査にて探してから施術を行っていないことが多いです。特に病院などでのレントゲン検査などの画像検査では腰痛の根本的な原因を見つけることが難しい場合が多いです。

画像で問題がなくても人の手で触れて動かしたりしてみると見つかる原因もあるのです。

改善しない方の多くは人の手で触れて動かしてもらう検査を受けていません。根本的な原因を見つける為には人の手で触れて関節や筋肉などを動かして検査をしてみないと原因がわからない場合がほとんどなのです。

また、なぜそうのような状態になってしまったのかを知ることも大切なのです。

変形性股関節症の本当の原因とは?

  • 骨盤のゆがみ
  • 背骨のゆがみ
  • 筋肉・筋膜の緊張
  • 内蔵の疲労と機能低下
  • 血流の流れの低下
  • 自律神経の機能低下
  • 脳の機能低下

このように変形性股関節症と一言で言っても原因は様々なのです。痛みとは危険を知らせる信号でしかありません。信号を送っている根本的な原因を見つけることが大切なのです。

根本的な原因を改善せずに痛みだけを取り除いても根本から改善したことにはならないのです。

骨折をして骨が折れている方の痛みだけを取り除いても骨折は治りません。虫歯で歯が痛い人の痛みだけを取り除いても虫歯は治りません。

痛みを出している根本的な原因が何なのかを見つけて改善することが一番の早道でもあるのです。

なぜ当院で改善できるのか?

当院にお越しになる方々のほとんどの方がご自身の変形性股関節症の症状の根本的な原因の説明を受けていません。「症状の原因はどのような説明を受けましたか?」とお聞きしても「わかりません」や「説明を受けていません」とおしゃっる方がほとんどです。

また、他の医療機関に受診してなぜのそのような治療や施術を行っているのかを患者さんご自身が理解していません。なぜ、痛み止めの注射を打っているのか?なぜ電気治療を行っているのか?なぜマッサージを行っているのか?なぜハリ治療を行っているのか?多くの方が理解していないのです。やり方や方法は原因に合っていなければ意味がありません。何を行うのかが大切なのではありません。今のお体の状態に何が本当に必要なのかです。

そして一番大切なことは変形性股関節症の原因を作ってしまった根本的な原因の説明も受けていないことです。なぜ骨盤や背骨がゆがんだのでしょうか?なぜ筋肉や筋膜が緊張してしまったのでしょうか?なぜ神経が圧迫されてけん引されてしまったのでしょうか?そこの部分をしっかりと理解して施術を行って行かないと一時的に改善してもすぐに再発してしまいます。

当院では変形性股関節症の原因を検査にて見つけ出し、原因に合った施術行います。そして、なぜその施術が必要なのかも説明させて頂きます。また、その体の状態を作ってしまった原因もご説明させて頂きます。この部分が患者さんご自身で理解して頂かないとご自身の生活で自己管理も行えません。もちろんですが、ご自宅で行えるセルフケアなどもご指導させて頂きます。

当院で改善する理由

  • 施術者の手で触れて検査をする
  • 変形性股関節症の根本的な原因をさがす
  • 原因に合った施術を行う
  • 腰痛の詳しい説明を行う
  • 具体的な通院日数を教えてもらえる
  • 自管理の方法を教えてもらえる
  • 自宅でできるセルフケアも聞ける

1回で開きずらい股関節が7割くらい改善!

お客様写真

Y・Kさん
(60代 女性)

数年前、山登りが趣味で山を登っている時に左の股関節に違和感を感じました。日に日に痛みが強くなり歩くのも痛みが強く なって来ました。直ぐに整形外科を受診すると変形性股関節症と診断され痛みが引かない場合は手術になると言われました。

手術をして人工骨頭にするは嫌だったので手術をしないで改善する方法がないかを探しました。友人の紹介でひなた治療院を紹介されて受診しました。先生からは変形してしまった骨は元に戻すことが出来ないが関節の動きを改善することは出来ると言われ関節の施術を受けると1回で開きずらい足が7割くらい開きました。あとは固まってしまった筋肉をささないハリなどで緩めて頂き1回目でだいぶ軽くなりました。

ただ、数日すると戻ってしまうためある程度の通院は必要になると説明をうけ通院しています。痛みは最初より8割以上楽になりました。元にもどる日数も大幅に伸びました。これからは教えて頂いた自己管理方法もしながらつきあって行こうと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

股関節の痛みが改善して今では卓球も出来るほど回復!

お客様写真

田中さん
(60代 女性)

数年前から卓球をしている時に右股関節付近に痛みがありました。直ぐに良くなるとお思いシップなどを貼って様子をみたのですが痛みが引きませんでした。心配になり整形外科に受診すると初期の変形性股関節症と診断を受けまし た。治療は電気治療と薬をのみました。

少しは楽になったのですが痛みが完全に引かず、卓球の時以外にも違和感が出始めたので心配になりひなた治療院を受診しました。関節の症状には関節の施術が必要であることを説明され私の股関節はズレていると言われました。曲がらなかった足が1回の施術で曲がるようになりびっくりしました。

今では卓球も出来るほど回復して予防で通院しています。ありがとうざいました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

股関節の痛みが改善して今では卓球も出来るほど回復!

お客様写真

田中さん
(60代 女性)

数年前から卓球をしている時に右股関節付近に痛みがありました。直ぐに良くなるとお思いシップなどを貼って様子をみたのですが痛みが引きませんでした。心配になり整形外科に受診すると初期の変形性股関節症と診断を受けまし た。治療は電気治療と薬をのみました。

少しは楽になったのですが痛みが完全に引かず、卓球の時以外にも違和感が出始めたので心配になりひなた治療院を受診しました。関節の症状には関節の施術が必要であることを説明され私の股関節はズレていると言われました。曲がらなかった足が1回の施術で曲がるようになりびっくりしました。

今では卓球も出来るほど回復して予防で通院しています。ありがとうざいました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

患者さんや地域の方々のために講師として『健康になるための勉強会』を不定期に開催しております。

健康セミナーは新聞にも紹介され、参加された方々からたくさんのお喜びの声を頂いております!

初めまして!ひなた治療院の院長の荻原 良孝(おぎはら よしたか)です。

数ある治療院のサイトの中から当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。当院では施術歴20年以上の施術者が最後まで責任をもって施術を担当させて頂きます。

当院の病気や身体の不調に対する考えは身体のゆがみと流れの障害から来ていると考えています。

背骨や骨盤、各関節の動きが障害されると筋肉や神経、内蔵などに大きく影響して来ます。また、氣や血液の流れが悪くなると内蔵の機能が低下し筋肉や神経などにも影響をして来ます。

当院ではこのゆがみと流れの障害に対してそれぞれの施術方法を活用して患者様一人ひとりの根本的な改善だけでなく体質改善や再発予防のお手伝いをさせて頂いております。

今の身体の不調だけでなく10年先・20年先も健康でいられるようにサポートさせて頂きたいと思います。

どうぞご遠慮なくご相談ください。

症状の根本的な原因を問診・検査にてしっかりと探してから施術を行います。

レントゲン検査などの画像ではわからない原因を施術者の手により検査を行うことで根本的な原因を探して行きます。

また、必要に応じて医療認定された自律神経の検査機により自律神経の状態・血流の状態・疲労の状態などの検査を行います。

問診・検査にて探し出した原因に対して患者さん一人ひとりに合わせた施術方法を選び施術を行います。

誰にでも全て同じ施術をしていては改善しません。原因に合った施術を行うことが大切です!

根本的な症状や痛みの改善が期待できるため再発しにくいです。再発しにくための自己管理方法などもお伝えさせて頂きます。