院長からのメッセージ

私が治療家の世界に入り20年以上が経ちました。10年前と比べて施術の考えや施術の方法も進歩してきました。

今現在の医療が日進月歩であるように整体・整骨も日々進歩しています。私自身も患者さんのために常に進歩して行く必要があります。

その中でも20年間、私の考えで貫いていることがあります。それは「根本からの改善・全体的にみる視点・長期的に健康を保つこと」の3つです。

一時的に改善しても直ぐに戻ってしまっては意味がありません。腰が良くなったのに膝が悪くなってしまえば困ります。肩こりは改善したのに内蔵の病気になってしまえば大変です。

これらを防ぐためには根本的・全体的・長期的な見方が大切になります。当院では常にこの3つのことを大切に患者さんと向き合っています。

どこに行っても改善しない方、行ってはみたけど説明に納得がいかない方、根本的な改善方法を知りたい方は、一度、当院にお越しになってみてください。

あなたがあきらめなければ大丈夫です。