TOP 自律神経の説明

あなたのお悩みを改善するお手伝いをさせていただきます。

はじめまして。ひなた治療院の院長の荻原です。

ここ北本で13年、他にない施術でこれまで多くの方々の悩みのお手伝いをしてきました。「8年ぶりに肩首の重さが取れた」、「身体が良いとはこんなに楽な感じなんですね」と言った嬉しい声を頂きました。

そういった方々も以前は雑誌に載っている整体院や本に載っている病院など色々と巡ってみたものの根本から改善せずに悩みを抱えていた人たちです。

そんな方々に当院が効果を上げている理由はなんでしょうか?それは『根本的な施術を行う部分』が違うからなのです。

その理由をご説明させて頂きます。

他の療法でよくならなかった、その理由

他の療法でも良くなる方はいます。ストレッチ、骨盤矯正、マッサージ、ハリなど独自の理論や方法で行っています。

しかし、どこに行っても改善しない方々がいるのも事実です。そう言う方々の良くならない理由は何かと言うとアプローチする深さの違いにあります。

ほとんどの療法は症状を軽減させる、患部のみの施術をするなど表面的な方法が多いのです。何度も言いますがそれでも改善する人はいます。

ただし、その方法で改善する場合は『自律神経の状態がある程度機能している』ことが前提です。

もし、その根本の自然治癒力や自律神経の働きが弱っているとしたら・・・
表面的な部分だけにアプローチしてもどうでしょうか?

根本が弱っていては骨盤を矯正しても、ハリを打ち続けても体が答えてくれません』

逆に強い刺激を受けすぎて不調になってしまう場合もあるのです。

当院で良くなるその理由

その理由は、根本の自然治癒力や自律神経そのものの「バランスを取る方法」だからです。それが決定的な違いです。

つまり、『元から良くしていく』と言うことです。

バランスがかたよっている根本の部分が安定してくれば、自然治癒力が働きだして自分から良くなる方に動きはじめてくれます。

そこへ、施術により原因にあったアプローチで身体に害のでないくらいの刺激を加えると、自然治癒力が更に良い方に進んで行ってくれます。

今まで足りなかった根本のよくなる力をとりもどし、身体の治る力を回復して行くこと』が当院の独自の方法なのです。

根本の良くなる力とは何か

それは、「自然治癒力」「回復力」あるいは「生命の力」などと言われる、人が生まれつきもっている力なのです。その力の大もとは脳にあるのです。

自律神経も運動神経も感覚神経もここが出もとです。体の活動の大半は脳が管制塔のやくわりをしているのです。

その脳の中でも自律神経がある部分が間脳にある『脳幹(のうかん)』と言う部分なのです。

この脳幹が根本のよくなるもとなのです。

脳幹のバランスがくずれてくると、自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れ、代謝が悪くなり、疲労回復が低下します。

そのため全身で不調や痛み、つらさなどが出てきてしまうのです。

あたまの骨のゆがみとは

不調や痛み、疲れは脳のバランスが崩れて働きにくい状態です。
そうなる理由は、様々なストレスによりあたまの骨(頭蓋骨)がゆがんでしまうのです。

そのゆがみにより、頭の内側で血流の循環がわるくなり、圧力が上がってしまうからなのです。

頭の中がパンパンだと、脳は圧迫されて脳の血液である脳髄液の流れが悪くなってしまいます。

そのため、脳がつかさどる『自律神経・運動神経・感覚神経・思考』なども弱ってしまうのです。

そして、『首の骨(頚椎)や背骨、骨盤などがゆがみ、筋肉はかたくなり、血流やリンパの流れがわるくなり、内蔵の機能などもさがってしまうのです』

根本のよくなる力を取り戻すには?

根本からよくなる力を取り戻す方法は・・・

もうおわかりですよね。
「頭蓋骨の施術によりあたまの中の血流の循環を回復させて、脳の圧迫を取り除くこと」なのです。

圧迫が解消されて脳の血流がよくなれば、首の骨や背骨が調整されて、自律神経やホルモンバランスが改善して、本来の自然治癒力が働き始めるのです。

身体の回復の鍵をにぎる『脳の血流の流れを改善すること』がとても大切なのです。

当院の施術は脳の血液(脳髄液)の流れをよくして行くために頭蓋骨(頭の骨)を調整します。
そして症状の原因に合わせて『体のゆがみ、筋肉のバランス、内蔵の機能、血流の流れ』を手技やささないはりにより総合的に調整します。

脳の影響で出る不調