ご来院前の注意事項について

この度は数ある院の中から当院にご興味頂き誠にありがとうございます。

ご予約を取らせていただく前にいくつかの『注意点』がございますので、良くお読み頂きご理解頂ければ嬉しく思います。

ご予約後の問診・検査・施術を円滑に進めさせて頂くために大切な事項になりますのでお手数ですがご協力をお願いいたします。

ご予約についての注意点

  1. 当日は事前に問診表の記載するお時間がありますので車でお越しの方は車内での記載をお願いいたします。指定の時間内に院内まで問診票の受け取にご協力ください。(※車以外でお越しの方はお申し出ください)
  2. 日のキャンセルは他の患者様のご迷惑になりますのでご遠慮ください。
    万が一、お越しになれなくなった場合はすみやかにご連絡ください。
  3. 薬の飲み方(用法・用量)と同じで症状の改善にはある程度の施術期間と施術回数が必要になります。
    先の予定がわからない場合や理想的な施術頻度の週に1回以上の通院がお越しになれない方は必ず事前にお申しでください。
    施術計画に合わせてご予約は数回先までお取りさせていただいております。
  4. 服装はなるべく薄着で動きやすい服装でお越しください。ジーパン、パーカー、スーツでのご来院は極力ご遠慮ください。
  5. 顔や頭に当てる薄手の大きめのハンカチかタオルをご持参ください。
  6. 病院以外の他の院(整骨院・整体院など)に通院中の場合はご予約はお取りできませんので予めご了承ください。
  7. 向精神薬や睡眠薬を飲まれている方は事前にお申し出ください。
  8. 病院での画像検査等の画像資料などがありましたらお持ちください。
  9. 未成年者は保護者の同伴が必要になります。(※お子さまご本人に通院意思がない場合はお申し込みをご遠慮ください)
  10. 未成年者以外の患者さまはご本人からの直接のご連絡をお願いいたします。家族及び友人からのご連絡はご遠慮ください。

施術の期間と頻度について

一番多いご質問は『施術の期間と頻度について』です。期間と頻度についてご説明させて頂きます。

正しいお薬の飲み方には用法・用量などの量と回数の決まりがあります。

例えば朝夜の2回を3週間飲むように決まっているお薬はその通りに飲まないと効果がでません。

施術も薬と同じである程度の頻度(理想は週に1回以上)と期間(数週間~数ヶ月以上)を受けて頂きませんと本来の効果が発揮できないのです。

問診・検査により症状や痛み、しびれなどの状態を診させて頂いて一人ひとりの頻度と期間を決めさせて頂いております。

ご予約前に医師の診断が必要な症状

国家資格を持つ柔道整復師や鍼灸師、国家資格を持たない整体師やセラピストは医師と違い『診断』ができません。

事前に医師の診断を受けておいた方が良い症状があります。

  1. めまいや頭痛の症状
  2. リウマチの疑いの症状
  3. 肋間神経痛の疑いの症状
  4. 手や足のしびれの症状
  5. 動悸や不整脈の症状
  6. 高齢者の痛みやしびれの強い症状
  7. 寝れないくらいの痛みやしびれの症状

上記の症状の方は事前に医師の診断をお受けになることをお勧めいたします。

診断が出たあとで当院の施術の適応と判断させて頂いた場合はご予約をお受けさせて頂きます。

患者さまの健康の安全のためにもご協力をお願いいたします。

(※診断とは問診・検査により原因に基づき病名をつける行為です)

ご遠慮なくお伺いください

上記の注意事項をお読み頂き疑問点やわからない点などありましたらご予約前にご遠慮なくお伺いください。

また、ご来院の際は上記の注意事項をご理解されているとふまえたうえで問診・検査を進めさせて頂きます。

ご協力宜しくお願いいたいします。